ミュゼは生理中でも脱毛可能?女性ならではの悩みを解決!

「ミュゼでもうすぐ脱毛なのに生理がきてしまった!」

女性が脱毛に通う場合、やっかいな生理。予定日をさけて脱毛を予約したはずなのに急に生理になってしまうことだって考えられますよね。

そんなとき、心配になってくるのが「生理中でも脱毛できるのか」という疑問。生理への対応はサロンや脱毛している部位によって異なってきます。

そのため今回は、ミュゼ脱毛中の生理へのお悩みを他のサロンと比較しながら解決していきましょう。

DI_IMG_5788_TP_V

ミュゼはデリケートゾーン以外なら生理中でもお手入れOK!

ミュゼでは生理中でもデリケートゾーン(VIO・ヒップ)以外なら脱毛できます。

また銀座カラーやTBC、エピレなどもミュゼと同じようにデリーケートゾーン以外なら脱毛可能。このように生理中であってもデリケートゾーン以外なら脱毛してくれるサロンは多いんですね。

しかし中にはC3のように、生理中は全身すべての部位のお手入れが受けられないサロンもあります。

そのため生理でもデリケートゾーン以外なら脱毛できるミュゼは脱毛を早く終わらせたい女性たちの強い味方なのです。

ミュゼで生理中NGなコース

先ほどもご紹介したとおり、ミュゼではデリケートゾーン以外であれば生理中でも脱毛できます。

では具体的にどのコースが脱毛できないのでしょうか。

ミュゼで生理中、お手入れできないコースは以下の通りです。

  • Vライン脱毛完了コース
  • 両ワキ+Vライン完了コース
  • ハイジーナ7(V・I・Oライン)コース
  • 全身脱毛コース(デリケートゾーンを除いての脱毛も可)
  • フリーセレクト脱毛プラン(V・I・O・ヒップを選んでいる場合のみ)

このようにミュゼには、生理中脱毛できないデリケートゾーンを含むコースがいくつかあります。

ですが全身脱毛の場合だけ生理であってもデリケートゾーンを除いてのお手入れが可能。この場合、VIOは生理が終わったあとに受けることできるんですね。

しかし生理中はその痛みや不快さでじっとしているのもつらいはず。全身脱毛は1回のお手入れ時間が長いので、ムリをせず予約を変更するのが無難です。

生理中の脱毛に注意すべきこと

ミュゼにかぎらず、生理中のお手入れにはいくつか注意が必要です。

ここからは生理中の脱毛での注意点をいくつかご紹介します。

生理はバレる!恥ずかしがらずにちゃんと言おう

ミュゼではVIOやヒップのお手入れの場合、ショーツを脱がされるため、隠していても絶対にバレます

また下半身にかぎらず、生理中の脱毛は肌トラブルを引き起こしやすいんですね。

つまりどの部位の脱毛であっても、安全のためには生理であることはきちんと伝えるべきなのです。

生理痛の薬を飲む前後3日間は脱毛できない!

生理は人によっては激痛を伴うもの。そのため鎮痛剤を服用している人も少なくないでしょう。

しかしミュゼでは薬の服用前後3日間はお手入れが受けられません

だからといって痛みが激しいのに薬を飲むのをがまんするのは絶対にNG。ムリせず予定をずらすことをオススメします。

生理で脱毛をムダにしないために!ミュゼが選ばれる2つの理由

先ほどもご紹介したとおり、生理であってもデリケートゾーン以外なら脱毛できるサロンはミュゼのほかにもたくさんあります

しかしその中でも、脱毛中の生理に悩む女性たちにとくに指示されているのがミュゼなんですね。

ここからは生理中に脱毛ができるサロンの中でなぜミュゼが選ばれるのか、考えられる2つの理由をご紹介していきます。

理由① キャンセルは直前までOK!

生理不順の人の場合、なんの予兆もなくとつぜん生理がきてしまうこともしばしば。

もうすぐ生理がくるとわかっている人でも、もしかしたら脱毛が終わるまでこないんじゃないかという期待をかけ、ギリギリまでキャンセルしないなんてこともありますよね。

ですが生理は自分では全くコントロールできないもの。大げさにいうと、脱毛が始まる1分前に生理になることだってあるんです。

しかしミュゼでは急なキャンセルもまったく問題なし。次の予約希望日を親身になって聞いてくれます。

このようにキャンセルが直前までOKならば生理不順の人でも問題なく通えるでしょう。

理由②キャンセル料やペナルティは一切なし!

脱毛でとくに注意するべきなのがこのキャンセル料。

ミュゼではたとえ予約時間のギリギリにキャンセルしたとしてもキャンセル料は一切とられません

次はサロンを急にキャンセルした場合、かかるキャンセル料などをみていきましょう。

サロン別 連絡ありキャンセルのキャンセル料

  • ミュゼ‥なし
  • エピレ‥1,000円
  • TBC‥前日15時までの連絡でなし(それ以降は3,000円)
  • キレイモ‥前日までの連絡でなし(それ以降は1回分消化)
  • 銀座カラー‥前日19時までの連絡でなし(それ以降は1回分消化)

このようにたとえ理由が生理であっても、前日までに連絡しなければキャンセル料が発生したり、1回分のお手入れがなくなってしまうサロンがほとんどです。

つまりそのようなサロンでは、お手入れ前、急に生理になったときなんらかのペナルティが発生してしまうんですね。

だからこそ直前のキャンセルでも一切キャンセル料のとられないミュゼでなら、生理を気にせず安心して脱毛に通えるのです。

しかしミュゼの魅力はそれだけではありません。ミュゼ最大の特徴は無断キャンセルの場合もペナルティがないことです。

そのため次は連絡なしの無断キャンセルの場合の罰金やペナルティを見ていきましょう。

サロン別 無断キャンセルの罰金やペナルティ

  • ミュゼ‥なし
  • エピレ‥2,000円
  • TBC‥3,000円
  • 銀座カラー‥1回分消化
  • キレイモ‥1回分消化

このように大手サロンではミュゼ以外すべてのサロンで無断キャンセルに厳しいペナルティが設けられています。

しかし生理というのは痛みにくわえ、イライラしたり、とことんだるくなることもしばしば。キャンセルの電話さえもおっくうになってしまうこともあるのです。

生理のせいで1回分のお手入れがムダになったり、ただでさえ高い脱毛に追加でお金を払うなんて絶対に嫌ですよね。

無断でサロンをキャンセルすることは決していけません。しかし万が一のことを考えて、連絡なしのキャンセルでもペナルティが発生しないミュゼが選ばれるのです。

ミュゼ脱毛で生理とうまく向き合おう!

0I9A5500ISUMI_TP_V

冒頭でもご紹介したとおり、ミュゼは生理中であってもVIOとヒップ以外であればいくつかの注意点を守ることで安全に脱毛できます。

ですが何度もくりかえすように、それは他のサロンでも同様に言えること。生理中でも脱毛できるサロンはミュゼ以外にもたくさんあります。

しかしミュゼはそれだけでなく、デリケートゾーンの脱毛をしたい人生理痛がひどい人、また生理不順の人でも通いやすいのが最大の魅力。

直前のキャンセルでも問題なく予約を変更ができ、万が一連絡できなかった場合でも料金がとられないのはミュゼだけなんですね。

女性として生まれてきた以上、脱毛期間中の生理を避けてとおることはできません。しかしミュゼならその生理にもうまく向き合っていくことができるのです。

そのためミュゼは、脱毛中の生理に悩むすべての女性にオススメできる脱毛サロンといえるでしょう。

ミュゼが倒産するって本当?ネットの情報に惑わされないために

ネットのニュースなどで、ミュゼが倒産するというウワサを耳にされた方は多いのではないでしょうか。

現在、ミュゼを利用している方、「これからミュゼを利用しようかな」という方は心配ですよね。

ミュゼは倒産するのか?という疑問にお答えしようと思います。

COW121000645_TP_V

ミュゼが倒産するという噂はウソ!

結論からいうと、ミュゼが倒産してサービスが受けられなくなるというのはウソです。

しかし、あれだけ噂が流れたからには何かあったのではないか…今後はどうなってしまうの?と不安になってしまう方も多いでしょう。

なぜ倒産の噂が流れたのか、倒産しないと言える理由も含めて見ていきたいと思います。

実際ミュゼの経営は悪化していたが、現在は好調

2015年8月ごろから、「ミュゼは倒産するのではないか」という噂がインターネット上で飛び交いはじめます。

もともと、ミュゼの経営は苦しかったようです。2015年4月ごろから、社員のボーナス見送りや社員旅行の中止がされ、大手広告代理店の電通に対して20億円の未払金がありました。

それに伴って、囁かれるようになった噂が「ミュゼが倒産するのではないか」というものです。

噂に対応するように、ミュゼは「借入金の返済はあるが、今まで通り営業していく」と発表します。

その後、ミュゼはRVHという会社に買収され、借入金に対する心配なく経営を展開することで、盛り返してきました

以上のような流れで一度ピンチに陥ったミュゼですが、この騒動を時系列を追って具体的に説明します。

会計処理の方法にも問題があった

また、ミュゼの会計処理の方法にも問題があるとされ、さらに噂に拍車をかけたものと考えられます。

その問題とは、「簿外債務」というものです。ミュゼでは一回一回の施術の際に支払いをするのではなく、契約時に前受金として施術にかかる費用を一括で受け取ります。

実際このような会計の形態をとっているサロンは多いです。問題視されたのは売り上げの計上の方法でした。

ミュゼには施術の途中で解約する際に、残りの施術の回数に応じた返金の制度があります。そのため、その月施術した回数分しか売り上げに計上することができません。

しかしミュゼでは、前受金をすべて契約した月の売り上げに計上し、返金が生じた際には会計の簿記に載らない債務として処理していたのです。

この「簿外債務」が大きくなってしまい、計算をすると債務が売り上げ額を上回ることになりました。「簿外債務」は企業の経営悪化の原因にもなります。

この話がミュゼの倒産疑惑に拍車をかけるものとなったのでしょう。

営業を続けることを発表

2015年10月6日に、ミュゼの運営を請け負っていた株式会社ジンコーポレーションの高橋仁社長による会見で、「株式会社ジンコーポレーションは『任意整理』に入っている」と発表されました。

「任意整理」とは、企業がいままでの契約どおりの返済ができないとき、事業を継続しながら借入金の額や返済方法を整理していくことです。

「任意整理」には2種類のものがあります。

  1. 会社を再建させるためのもの
  2. 会社を閉じる方向に向け、清算していくもの

ジンコーポレーションが行っているのは、会社を再建させるための「任意整理」です。

そのためジンコーポレーションの経営は悪化していても、顧客は支障なく施術を受けることができるとわかりました。このことについては、ミュゼも公式サイトで知らせています。

でもやっぱり経営は傾いているんだから、これから倒産する可能性はあるんじゃないの?と気になりますよね。

経営が他の会社に交代

2015年12月に、広告会社であり株式会社RVHがジンコーポレーションから美容脱毛事業を買収することを発表しました。

負債はすべてジンコーポレーションに残し、ミュゼはRVHの子会社として新たなスタートを切ることになります。

多額の負債を抱えるジンコーポレーションから切り離されてRVHの子会社となることで、安定した経営をすることができるようになり、ミュゼは危機を脱しました

経営再建により、さらなるサービスの向上へ

経営する会社が変わってしまうと、料金体系やの質が変化してしまうことを恐れる方もいらっしゃることと思います。

経営がRVHに変わることで、いままでと変わらないサービスの提供にとどまらず、より安いキャンペーンや便利なサービスが新しくできました

4回で168000円の全身脱毛が半額の84000円になるキャンペーンや高速脱毛マシンの「ミュゼエクスプレス」が取り入れられ、顧客がより満足できるように工夫されています。

また、2016年4月には「ミュゼパスポート」(Google Play版、App Store版)というアプリをリリースしました。このアプリはクーポンやチケットが届くなど、広告会社であるRVHならではのサービスです。

ミュゼの経営は好調に

一時期ミュゼの倒産を危惧した契約者が次々に解約し、借入金の返済のほかにお客さんへの返金もしなければならず、資金繰りにかなり苦しかったようです。

しかしRVHの子会社となった後の2016年3月には、新規顧客の契約数が2万件を超え、売り上げも順調に上がっています

このことから、ミュゼが倒産せず、現在は安心して契約することができる状況だといえるでしょう。

ネットの情報に惑わされないために…

今回の騒動でさまざまなネットニュースを読んで、なにが本当なのかわからずに焦り、あまり考えないうちにミュゼの契約を解約してしまった…という方もいらっしゃるかもしれません。

ネットには情報があふれており、本当の情報も、大筋は合っているけれど部分的に間違っている情報も、誰かが意図的に情報を偽っているものが混在しています。

ネットは手軽に調べ物をすることができますし、うまく活用すればとても便利なツールです。しかしネットの情報をうのみにしてすぐに行動してしまうことは、時に身の危険につながってしまうこともあります

それらの情報を見て、何が正しくて、何が間違っているのかを見極めることが、インターネットを活用することが求められる世の中では必要なスキルでしょう。

ここでは、今回のミュゼの倒産騒動に関する書き込みを例に挙げて、信頼できる情報とそうでない情報の見極め方について考えます。

信頼できるネットの情報を見極める4つの方法

PAK153130321_TP_V

1.根拠のない主張をうのみにしない

「~らしい」「~だそうだ」「~という話を聞いた」など話の出どころの曖昧な情報は、その情報自体の信憑性もあまりないと考えられるでしょう。

情報の真偽を確かめる材料が不足しているので、安易に受け入れてしまうことは、間違った情報を信用してしまう原因になり得ます。

例えば、単に「ミュゼの経営がやばいらしい。倒産するかもしれないという話を聞いた。」という情報が掲示板などに書かれていた場合、その情報の出典はどこなのかもわからなければ、その書き込みをした人が情報を聞いた先の情報が正しいものなのかどうかもわかりません

2.論理的でない主張をうのみにしない

ネットは手軽に情報を手に入れることができる一方、誰でも簡単に情報を発信することができます。ネットで情報を発信する人たちの中には、自分の主観を強く発信したいと思う人も多いでしょう。

それらの主観が強く押し出された情報には、どうしてそのような結論が出てきたのかが誰でも理解できるような論理的な説明がないことが多いです。

ネットで「ミュゼに以前勤務していたものですが、倒産の噂は信憑性が高いので解約したほうがいいと思います。」という書き込みを見かけたとしたら…ついそのまま信じてしまいませんか?

ミュゼの元従業員だと言っていますし、一見信憑性の高い情報に見えます。

しかし、この主張には「なぜミュゼが倒産すると言えるのか」に関する論理的な根拠が書かれていません。実際にミュゼは倒産せずに施術を受け続けていけることになったわけですから、この主張は発信者の単なる決めつけにすぎません。

結論しか示されていない情報は情報を発信した人の単なる思い込みや決めつけである可能性が高く、すぐに信じてしまうのは早計だといえます。

3.いつ出された情報なのか確認する

情報の出された日付が古いものであるなら、今はその情報と状況が大きく変わっているかもしれません

2015年8月25日の時点ではこのままではミュゼは倒産してしまいそうだという内容を、その根拠とともに論理的に書かれている情報が多くありました。

当時はジンコーポレーションの経営が危ういものになっており、会計の方法上の問題も浮上した時期であり、そのような情報が流れるのもしかたないことだったでしょう。

しかし、現在では「RVHがミュゼを買収したので、経営上の問題はなくなった」という話が広がり、ミュゼ倒産の噂はウソである、という内容の情報がよく見られるようになりました。

ミュゼで脱毛を考えている方が日付を確認せずに「ミュゼが倒産する」という情報を見てしまった場合、それが今起こっていることだと思ってミュゼでの脱毛を辞めようと思うかもしれません。

同じ理由で日付が明示されていない情報は、古いものである可能性もあります

4.いくつかの情報を見比べる

同じことを知ろうと思っても、見るサイトが違えばそこに書かれている内容も他とは異なります。

「ミュゼは倒産するであろう」という情報と「ミュゼは倒産しない」という情報、どちらも単体で見れば論理的に根拠が示されていて信憑性が高い情報があるとしましょう。

その場合は、どちらか片方の情報だけ見て信用してしまわないで、他のサイトでは何と言っているのか、はたまた他のメディアではどのように言っているのかを比べてみるといいと思います。

なぜなら、1つのサイトを信用し他の情報をシャットアウトしてしまうと、その情報に間違ったところがあっても気が付くことができないからです。

いろいろな情報を見比べるのは面倒ですが、そのぶん得る情報の信憑性も高まってきます

ミュゼは現在、経営も上向き!情報の取捨選択をすることが大切

ミュゼの経営は一度危ない状況に陥りましたが、RVHの子会社として買収されることで、盛り返すことがことができ、噂とは異なり現在では安心して通えるサロンになっています

ネットで流れる情報に惑わされないためには、情報をうのみにせず取捨選択をできるようになることが肝心です。

ミュゼの予約方法説明!取れないときってあるの?

ミュゼは日本国内で顧客満足度No.1と、非常に人気の高い脱毛サロンです。

人気が高いゆえに、「予約が取りにくい」という口コミもよく見られます。

今回はミュゼの予約方法と一緒に、予約が取れないのか?という疑問にお答えしましょう。

TSU18_boushia-a_TP_V

ミュゼの予約方法は3パターン

ミュゼの予約方法には以下の3パターンがあります。

  1. オンライン予約
  2. 電話予約
  3. 店舗での予約

この中で私が一番オススメしたいのが、オンライン予約です。

オンライン予約以外の予約は、手間も時間もかかってしまいます。

電話での予約は10:00~19:00の受付時間帯に行わなければならないので、日中お仕事をされている方には難しいですよね。

また電話予約だと、希望する店舗と時間の確認をしてもらっている時間は待たなければなりません。希望に沿わない場合に何度も調べなおしてもらうのも気が引けてしまう方もいるでしょう。

店舗での予約をする場合、店舗に行ったときの最新の空き状況を教えてもらえます。もしその店舗で希望の日時に空きがなかったとき、他の店舗の空き状況を確認してもらうこともできますが、対応する方によっては手間取ってしまうこともあるでしょう。

さらに都合が悪くなってキャンセルしたくなったら、その店舗に直接電話をかけなくてはなりません。店舗に電話をかけても施術中で繋がらなかったり、空き状況を確認してもらうための待ち時間も取られてしまいます。

では今度は、オンライン予約が便利な理由を見ていきましょう。

一番オススメはオンライン予約!その3つの理由とは?

オンライン予約を活用することで、スムーズかつストレスを感じることが少なく予約することができます。

gori0I9A3019072101839_TP_V

カンタンに予約変更できる

Webサイトでは、以下の4つのことができます。

  1. 予約の登録
  2. 予約の変更
  3. 予約のキャンセル
  4. 空き状況の確認

店舗や電話での予約には時間と手間をかける必要がありました。しかし、オンライン予約では予約・予約変更・キャンセルがすべてワンクリック

しかも、24時間いつでも利用可能なので、自分の好きな時間に予約をすることができます。

空き状況確認もとても簡単です。施術を希望する日にち・時間帯を入力して検索します。全国の店舗のうち3つの店舗の空き状況を同時に検索することができるので、少ない手間で予約にたどり着けるのです。

予約の変更やキャンセルも、予約日前日の23:59までならオンラインですることができます

オンライン予約で特典が受けられる

ミュゼでは、施術を受ける前に無料でカウンセリングを行ってくれます。

無料カウンセリングの予約をオンラインで行うと、特典として「ワキV完了+全身から選べる一箇所セット」が通常価格7800円のところを90%オフの780円で受けられるなど、さまざまな特典があるんです。

この特典は、オンライン予約でなくては受けることができません

ミュゼは予約が取れないってホント?

「ワキとVラインを100円で脱毛」などの格安キャンペーンによって新規の顧客が殺到し、一時期「予約がまったくとれない」という口コミが広まりました。

実際、顧客の急激な増加に店舗数が対応しきれず、4ヶ月以上の周期で通う方が大半だったそうです。

しかし、最近では2ヶ月間隔で通える方も増え、以前よりも予約が取りやすいです。

その3つの理由を説明します。

1.店舗数の増加

ミュゼは、顧客数増加に対応するために、新規の店舗を増やしました

店舗数が増えたことで予約が取りやすくなったほかに、「通いやすい店舗ができた」という方もいるのではないでしょうか。

2.施術時間の短いメニューを一週間以内からの予約のみに変えた

ミュゼでは、予約が取りづらいということから、「とりあえず行けそうなところで予約しておこう」という人が多く、常に予約がいっぱいいっぱいでした。

2016年3月から、施術時間20分以下のメニューの予約は施術予定日の6日前以降のみに限られています。

そのため、念のため予約する人が減り、現在では予約の混雑が緩和されているようです。

3.高速脱毛マシン「ミュゼエクスプレス」の導入

高速脱毛マシン「ミュゼエクスプレス」の導入により、施術時間が以前の半分程度に談宿されるようになりました。同じ時間でも以前より多くの施術を行うことができます。

「ミュゼエクスプレス」では、照射部分の冷却も必要としません。そのため寒い時期でも冷たいジェルを肌に直接塗らずにすみ、さらに冷却のための時間もカットされました。

どうしても予約が取れないときの対処法

予約が取れやすくなったとはいえ、ミュゼが人気サロンであることに変わりはありません。

空いている日程をすべて検索してみたけど、どうしても予約が取れなかった!ということもあるでしょう。

そんなときに使える対処法を3つ、お伝えします。

1.混みそうな店舗を避ける

都心や路線が多く通っている駅の近くは、だれにとっても行きやすいので、予約が混み合いやすくなります。少し電車に乗ったり歩いたりしても、人の少なそうな店舗のほうが、希望の時間帯に予約が入れやすいです。

ミュゼは、全国にあるどこの店舗でも施術を受けることができて、スタッフへの教育も徹底しているので、店舗間でサービスにムラもなく、安心して受けることができます。

2.混雑する時間帯を避ける

これは、平日の昼に時間がある方限定の対処法ですが、混雑する時間帯からずらして検索すると、予約を入れやすいです。

3.オンラインでキャンセル待ちする

ミュゼはキャンセル料が無料なので、直前になるとドタキャンが発生することがかなり多いです。

希望の日程の2週間ほど前からWebサイトの空き状況確認のページをこまめにチェックしておくことで、予約を取れる可能性が高まります。当日の朝にチェックしてみると、キャンセルがでているなんてこともあるでしょう。

この場合は、混雑する店舗のほうが利用者数も多いのでキャンセル数も増え、予約が入れやすくなります

また、ミュゼのアプリ(Google Play版App Store版)には、施術を希望する店舗と時間帯を登録しておくとキャンセルが出た際に通知してくれるサービスもあるので、そちらも利用すると、より予約が取れるようになるでしょう。

Webサイトを使って、便利で手軽に予約を入れる!

ミュゼの予約方法には3通りありますが、Webサイトを活用することでより便利にサービスを受けられます

ミュゼでは予約混雑緩和のためにさまざまな工夫をしていますが、それでも予約が取れない時はあるでしょう。

そんな時はWebサイトを利用して、混雑しそうな店舗や時間帯を避けたりキャンセル待ちをしてみてください。