自己処理必須?ミュゼに行く前に知っておきたいこと

ミュゼって施術前に自己処理しなきゃいけない?

剃り残しがあったらシェービング代とかかかる?

など、ミュゼで脱毛をする前に知っておきたいこと、いろいろありますよね。

ここではミュゼの脱毛を控えたときに自己処理が必要なのか、どのような手入れや処理をしていくべきなのかをご説明します。

施術前の自己処理は必須

ミュゼに限らずどのサロンも、脱毛の施術を受けるためには事前の自己処理が必要になってきます。

脱毛をするためになぜ自己処理を行わなくてはならないのでしょうか。

自己処理は火傷を防ぐためにする

その理由は、ミュゼで採用している光脱毛の仕組みにあります。

光脱毛で使用する脱毛器は黒いものに反応する光を当てることで、毛穴を弱らせて脱毛や除毛をしていくものです。

自己処理をしていない状態で脱毛器の光を当ててしまうと、伸びたムダ毛にも光が反応してしまうので、毛穴のない部分にまで光が当たり火傷してしまう危険性があります

そこでミュゼでは、自己処理を行っていなかったり剃り残しの範囲が広かったりすると脱毛を断られてしまうのです。

一部分の剃り残しがあるだけでも、やけどを防ぐために上からシールを貼るので、その部分には脱毛の効果が現れません。

なぜ少しの剃り残しでもシェービングしてくれないの?

ミュゼの口コミを見ていると「以前は少し剃り残しがあってもシェービングしてくれたのに、厳しすぎるのでは?」という意見も見られます。

確かに自分で剃り残しなどがないように自己処理するのが難しいから、サロンでの脱毛をすることにしたという方も多いでしょう。

しかし1人分の剃り残しを処理する時間はほんの少しだけでも、それが何人も続いてしまうと膨大な時間になってしまいます

ミュゼはもともと人気が高く、口コミで一番多い不満点は「予約が取れない」というものでした。

ミュゼでは店舗を増設する、施術時間が短縮できる機械を独自開発するなど予約を取りやすくするための工夫をしてきました。

施術される側が自己処理をしていくことで1人にかかる施術時間を短縮することも、1人でも多くの人が自分の希望する時間帯に施術を受けることができることにつながるのではないでしょうか。

場所によっては剃り残しをシェービングしてもらえる

自己処理必須とはいっても自分では見えない部分や手が届きにくい部分があります。

  • 襟足
  • 背中上下
  • ヒップ奥

上の部分については自己処理だけで完全に毛を剃ることが難しいので、剃り残しがあってもミュゼのエステティシャンが剃ってくれる決まりです。

しかしこの場合もあくまで自己処理をしてくることが前提で、エステティシャンは自己処理がうまくいかなかった部分の手伝いをしてくれます。

自己処理はカミソリか電気シェーバーで

今まで自宅で毛の処理を行っていたときには、自分が一番いいと思う処理方法を使って処理していたと思います。

しかし脱毛サロンなどで事前の自己処理の話を聞くと「カミソリか電気シェーバーで処理してきてください」と説明されるでしょう。

なぜ自己処理を行うのにシェービングでなくてはならないのかや、どのようなことに気を付けてシェービングしたらいいのかについてお話しします。

hige_tji1

肌をなるべく傷めないタイプのシェービング方法を使う

自己処理をするためのカミソリや電気シェーバーにもいろいろな種類のものが売っていますよね。

肌にカミソリ負けや赤みが出てしまうとその部分は施術してもらえなくなってしまうので、自己処理では肌を傷めないようにすることも重要になってきます。

なるべく肌に優しい道具を選びましょう。

サロンでは電気シェーバーをすすめられることが多いです。

というのも、電気シェーバーには直接肌に当たらないように設計されているものや、刃先が丸くなっていて肌にダメージを与えないように工夫しているものが多いからでしょう。

もしカミソリを使うのであれば、肌を傷めにくいガードのついているものがいいです。

肌に傷みや乾燥がでないように自己処理を行おう

ミュゼでは施術の前日か当日に自己処理をするように言われますが、2mmくらい毛が残っているほうが脱毛器が反応しやすいので、1~2日前くらいに処理しておいたほうがいいでしょう。

そうすれば毛も少しだけ伸びるし、自己処理後に傷んだ肌も休ませることができ、一挙両得です。

シェービングを行う際に気を付けたいこともあります。

毛の流れに沿って皮膚を引っ張りながら、剃り残しがないように丁寧に剃っていきます。

このとき、毛の流れの反対に向かって剃る「逆剃り」をしてしまうと、肌が傷む原因になってしまうので注意しましょう。

カミソリを使う場合石鹸をつけてからシェービングする人もいますが、肌が乾燥気味になってしまうのであまりオススメしません。

きちんとシェービングジェルを使ってカミソリを使ったほうが肌に優しいです。

また、カミソリは使用するたびに刃にほころびができてしまいます。

使い続けると無理な力を加えて剃っていることになり、肌に傷などができてしまう原因にもなるので1カ月に1度は新しいものに替えましょう

ofuro_shaving1

毛抜きでの除毛は厳禁

毛抜きや脱毛ワックス、除毛テープで処理を行ったほうが黒いポツポツした毛の跡が残らないので、それらの方法での処理を行われている方も多いですよね。

毛を抜く方法は毛を極力目立たなくするという効果はありますが、脱毛に行くときにしてはいけません

光脱毛では毛の黒い部分にあるメラニン色素に反応する光を使って、毛穴の力を弱めることで脱毛効果を発揮することは先ほどもお話ししましたよね。

毛抜きで根本から毛を抜いてしまうと黒い部分が無くなってしまいます。

つまり光を当てても黒い部分がなければ反応しないことになるので、脱毛や抑毛の効果は現れなくなるということです。

また毛を抜くことで、定まっていた毛周期が狂ってしまうので施術を効果的な時期に受けることもできなくなってしまいます

施術前には肌を傷めないように丁寧に自己処理をしよう

ミュゼで施術を受ける日に自己処理ができていないとお手入れを断られてしまうので、自己処理をしてミュゼに向かうことが必要です。

自己処理を行う際は肌を傷めにくい仕様になっているカミソリか電気シェーバーを使って、赤みがでたり剃り残しのないように慎重にしましょう

ミュゼを解約したい方は見逃せない!方法を解説します

「妊娠をしたのでしばらく脱毛に行けない」

「事情により通えなくなった」

「思ったように効果が出なかった」

などの理由でミュゼを解約したいと思っている方、いらっしゃいますよね。

この記事ではミュゼの解約に関して、必要な手続きや解約の際の注意点について解説していきます。

解約までの流れ

解約までの手順は下の通りです。

  1. コールセンターに問い合わせ、解約したい旨を伝える(ミュゼプラチナム コンシェルジュデスク:0120-965-489)
  2. 契約した店舗で解約のための予約をする
  3. 契約店舗に行き、書類にて手続きをとる
  4. 口座に返金がある

予約に融通の利くミュゼでも、解約となると書類での手続きが必要になってくるので、店舗まで行く必要があります。

返金の保証などもあるので、ここでの手続きは重要なものですよね。

解約をする際には基本的に一番最初に契約した店舗で行うように決められています。

しかし引っ越したなどの理由で契約店舗まで行けない場合は、コールセンターにそのことを伝えればほかの店舗で手続きをすることも可能です。

解約時に必要な持ちモノ

これについては解約の問い合わせをするときにコールセンターのスタッフからも説明がありますが、前もって知っていれば解約までスムーズに運びますよね。

解約の際には、

  • ミュゼの会員カード
  • 契約手続きの際に使用した印鑑
  • (契約時、現金支払いだった場合)返金されるお金を振り込んでほしい口座の情報
  • (クレジットカード払いだった場合)支払いのときに使用したカード

を必ず持っていきましょう。

支払いがクレジットカードだったとしても契約から2年以上経っている場合は、クレジットカードを通じての返金を行うことができないので、銀行の口座情報を用意していく必要があります。

さらに返金は口座間のみのやり取りになっており、現金支払いだったとしても返金を現金で受け取ることはできません。

クレジットカード払いにせよ現金払いにせよ、銀行の口座情報は持参するほうが安心でしょう。

この他に、契約書を持っていけば解約の手続きがスムーズに進みますが、持っていなくても問題はないです。

またミュゼでは途中解約しても違約金や解約手数料などの追加料金は取られないので、お金を用意していく必要はありません

20140616_card_3328_w8001

返金には制限があるので注意!

ミュゼでは途中解約の場合、未消化分の施術費用を返金してくれるということが気に入って契約した方もいらっしゃいますよね。

しかしここで留意しておかなくてはならない点があります。

一定期間が過ぎてしまうと返金してもらえなくなるというところです。

ミュゼの脱毛は、定期的に通っていれば契約期間が延長されていくような制度になっています。

しかし、前回の施術から2年以上経ってしまうと返金保証がなくなってしまいます

たとえ行かなくなってしまっても2年以内に解約をするか、休会の手続きをしておいたほうがいいでしょう。

また、2016年4月からは脱毛に通っていた期間に当日キャンセルがあった場合、そのキャンセル分の返金はしてもらえないことになったので注意が必要です。

コースによっては再契約できない場合も

「美容脱毛完了コース」は、両ワキやVラインを脱毛できるコースで、ミュゼでは一番人気のコースです。

無期限かつ回数無制限で施術を受けることのできるオトクなコースですが、このコースを解約したいと思った時には注意が必要です。

「美容脱毛完了コース」の場合、一度解約してしまうと再度このコースを契約することができなくなってしまうというところです。

解約しなければ100円脱毛し放題だった両ワキやVラインが、解約することで6回コースでしか契約することができなくなってしまいます。

つまり一度解約して再契約した場合、7回以上両ワキやVラインの脱毛をしたいと思った時には、追加で契約をしなければならず、その分お金がかかってしまうということです。

「美容脱毛完了コース」は、無期限で休会することが出来るので、まだ同じ部位の施術を受ける可能性が少しでもある場合は、解約せずに休会するほうがいいでしょう。

なお、「両ワキ美容脱毛完了コース」(3,600円)に関しては契約してから1年以内の解約ならば、全額が返金されます。

解約手続き後も返金が完了するまで書類は捨てない!

解約手続きが無事に終了すると安心して書類を捨ててしまいたくなってしまうかもしれません。

でも全部捨てるのはちょっと待ってください。

解約が完了した際に渡される書類には「精算書」と「口座確認書」があります。

このうち、「精算書」はかなり重要な書類です。

もし万が一、何か月も待っても返金の振り込みがない!という場合には「精算書」が解約をしたという証明になります。

返金は確認できるまで絶対失くさないようにしてください。

返金までにかかる期間は長めに見積もる必要がある

返金手続きを済ませたからといって、即日で振り込んでもらえるわけではありません。

口座情報を店舗に預けて振込してもらうのを待つ方法だと、平均で3~4週間、長くかかってしまう場合には1~3ヶ月かかってしまいます。

なるべく早い段階でお金を返してほしい!という方向けに、もっと迅速に返金してもらえる方法をお教えしましょう。

解約の手続きを行う際に、

  • 店舗側に返金の手続きをしてもらう
  • 自分で返金設定をする

の二通りの方法があります。

さきほども書いたように店舗に手続きをしてもらおうと思うと、かなり長い期間待たなくてはなりません。

しかし、自分で手続きをする場合は解約日から3営業日以内に振り込みをしてもらうことができます

これには、解約した後に公式サイトから「返金設定」を行う必要があります

公式サイトを確認すれば、それまでは表示されていなかった「返金設定」というボタンが現れますので、そこをクリックすることで設定が可能です。

このときの代金の受け取り方法としては以下の3つを選ぶことができます。

  1. 指定口座に振り込み
  2. (9,999円以下の返金に限り)コンビニで受け取り
  3. Amazonギフトカードでの返金

クレジットカードでの決済を希望する方以外は、どちらにせよ指定口座に振り込むという方法になるのですから、より早い時期にお金を受け取ることができる後者の方法のほうがよさそうですね。

解約するか迷っている場合には、一度カウンセリングを!

本当は脱毛をやめたくないけれど、「海外に転勤する」「肌に合わない」などの理由から、解約しようと考えている方は、契約をしたときと同様に無料のカウンセリングを受けることができます。

カウンセリングを受けることでなんらかの解決策を提案してくれるかもしれません。

ここでカウンセリングを受けて、やはり解約したいと思った時にはその場で解約の手続きを踏むことも可能です。

また、妊娠によって通えなくなるという方でしたら、手続きを行えば5年間までは一時的な休会という扱いで脱毛をお休みすることもできます

なお、休会のみならコールセンターへの電話一本で手続きを行うことが出来ます。

a0002_010637

ミュゼを解約するときは、よく確認してから手続きを行おう

ミュゼの契約を解約するためには、最初にコールセンターに問い合わせるところからスタートです。その後は契約した店舗に行き、解約の手続きを進めてもらいます。

最後の施術から時間が経ちすぎていると返金してもらえなくなってしまうので注意が必要です。

また、方法によっては返金までに時間がかかるので、自分で返金設定をしてしまうと早くお金を受け取ることができます

解約するか迷っている人は、解約の手続きをその場で行うこともできるので、一度カウンセリングを受けてみましょう。

ミュゼはアプリで予約できる!みんなもインストールしよう

ミュゼの予約をするときにオンライン予約がオススメというお話は、「ミュゼの予約方法説明!取れないときってあるの?」という記事でしました。

便利なオンライン予約をさらに使いやすくできるのがミュゼのアプリ、「ミュゼパスポート」(App Store/Google play)!

ミュゼのアプリはラクに予約サイトにアクセスできるだけでなく、使う人のことを考えた機能がいろいろ付けられています。

今回はミュゼのアプリでできることについて説明します。

ミュゼパスポートの機能

ミュゼのアプリを使ってできることはさまざまです。

  • 脱毛の予約、予約変更
  • サロンの空き時間通知
  • クーポンの配信
  • 化粧品などの美容用品を購入できる「ミュゼショッピング」
  • 会員カードを表示できる

アプリを活用すれば、よりオトクに便利にミュゼで脱毛をすることができます

gf01a2013111505001

予約や予約確認が簡単にできる!

アプリを立ち上げてすぐのページには、直近の予約の日時、店舗が表示されます。

そのため次の予約の日時を忘れてしまった…というときでもアプリを開けばすぐに確認することが可能

これで予約をいつ入れたかわからなくなってしまって、予約した日程に他の予定をダブルブッキングさせてしまう危険性もかなり減りますね。

また空き時間確認は公式サイトと同じように、施術する部位と希望の日時、店舗を入力することで候補が表示されるものです。

施術を希望する店舗名は、公式サイトと一緒で第1希望から第3希望まで入力することができます。

コールセンターや店舗で予約するのと違って自分の都合のいい時間にどこででも予約できるのは、お仕事などが忙しい方々にはとても便利ですよね。

近日中の予約はアプリが断然便利

「次に予約を入れられる日程が4ヶ月後だったけど、突然仕事がお休みになった!」

そんなときに役立つのが、アプリの「今日行く」「明日行く」「今週行く」ボタンです。

ミュゼは予約をキャンセルしてもペナルティがないので、前日や当日の予約に空きが出るということも

アプリを立ち上げるとすぐに「今日行く」「明日行く」「今週行く」というボタンが出てきます。

その中で希望する日をタップすれば、その日の予約状況が確認できるというものです。

こちらは一度に5つの店舗の空き状況を検索することができるので何度もページを行ったり来たりする必要がなく、とても便利ですよね。

公式サイトにこの機能はありませんので、ミュゼパスポートならではの手早く予約にこぎつくことができる方法です。

サロンに空きがでたことを通知してくれる

キャンセル待ちを狙って予約を入れるときに便利なのが、「空き時間通知機能」!

「空き時間通知機能」は、店舗がキャンセルなどで空いた時間を通知してくれるというものです。

あらかじめ自分が施術を希望する日時や時間帯、店舗を登録しておくと、空きが出た時にプッシュ通知がきます。

通知が来てから一定時間以内に予約をすれば、ほぼ確実に予約を取ることができるというお役立ち機能です。

アプリを使っていなければ、キャンセル待ちをするためには何度も公式サイトにログインし直して空き状況を確認しなくてはなりません。

しかし、いつも公式サイトをチェックできる状況にあるという方は少ないでしょう。

この機能を活用すれば、プッシュ通知が確認できたらアプリを開いて予約すればいいのですから、ラクですよね。

オトクなクーポンがもらえる

ミュゼのアプリではオトクなクーポンを毎月発行

  • 脱毛の施術で使える半額クーポン
  • 「ミュゼショッピング」の3,000円OFFチケット
  • 歯のホワイトニング専用のデンタルクリニック「ミュゼホワイトニング」3,000円OFFチケット

など、アプリにのみ届くクーポンなどが多数あります。

アプリをダウンロードしたほうが断然オトクにキレイになれるでしょう。

美容ケアグッズも安く買える

ミュゼの会員は「ミュゼショッピング」のサービスを利用することが可能です。

「ミュゼショッピング」ではミュゼで使用している美容グッズから、海外のブランドコスメなどが最大80%OFFとかなり安く求められるようになっています。

さらにアプリに届くクーポンを使用することで、普通は高くて手が出せないような美容グッズも手に入れられるかもしれません!

会員カードもアプリで表示できる

こちらの機能はまだ実用化されていないもので、2016年10月から使用できるようになります。

実用化されたらミュゼでの脱毛ライフがさらに充実したものになること請け合い

ミュゼで施術を受けるためには会員カードを持参しなくてはなりません

持ってこなくてはいけなかったのに慌てて家を出てきてカードを忘れてしまうこと、ありますよね。

会員カードを忘れてしまっても施術を受けることはできますが、受付で顧客情報を調べてもらい本人確認が必要になってしまうので少し面倒です。

受付でカードを出す時にもお財布の中のたくさんのカードの中からミュゼのカードを探すのって時間もかかるし、受付のスタッフを待たせてしまうからと焦ってしまうこともあるでしょう。

そんなとき便利になるのがこの機能です。

施術のためのお金は先払いで払っているわけですから、極端な話をすればお財布を持って行かなくてもスマホだけで施術を受けることができるようになります

gf01a2014100608001

アプリはミュゼを安く便利に利用できる機能が満載!

ミュゼのアプリ「ミュゼパスポート」では、予約の確認、変更などを公式サイトよりも簡単に行うことができます

「空き時間通知機能」を設定しておけば、いちいち公式サイトをチェックしなくてもいいのでキャンセル待ちの予約がラクです。

ミュゼの施術や「ミュゼショッピング」などで使えるクーポンやチケットの配信など、アプリをダウンロードするだけで受けられるサービスも充実しています。

また10月からは会員カードを表示する機能がつくので、さらにアプリを便利に活用できるようになるでしょう。

ミュゼって永久脱毛?どこでしたらいいのか知りたい人集合

「ミュゼって安いイメージがあるけど、永久脱毛なの?」

「そもそも何を永久脱毛って呼ぶの?」

など疑問に思われている方、いらっしゃいますよね。

ここでは、ミュゼや脱毛方法に関する疑問を解決していきたいと思います。

ミュゼの脱毛方法は「永久脱毛」ではない

結論から言うと、ミュゼで採用している脱毛方法は「永久脱毛」ではありません

毛根に対しアクションを起こすことで脱毛を促進したり、発毛を抑制する点ではミュゼの脱毛も「永久脱毛」と共通していますが、ミュゼの脱毛と「永久脱毛」は似て非なるものです。

「永久脱毛」は医療行為

近年では「永久脱毛」という言葉をよく見かけますよね。

おそらく「サロンやクリニックなどで特別な処置をして、ムダ毛の量を減らしたり無くしたりすることが『永久脱毛』」という認識をされている方が多いと思います。

そのため、さきほどミュゼが「永久脱毛」ではない、と書いたことで混乱していらっしゃるかもしれません。

「永久脱毛」とは「レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為」。

つまり、ムダ毛の生えてくる根本の部分を壊してしまえば毛が生えてこない!という原理のもと行われているのが「永久脱毛」です。

この「永久脱毛」を行っていいのは、医療機関だけと医師法で定められています。

saya0i9a4189072170014_tp_v

「永久脱毛」が医療機関にしか認められない理由

なぜ医療機関だけしか「永久脱毛」を行うことができないのでしょうか。

毛穴を破壊するほどのエネルギーを持つ機械で施術をするので、そのぶん体へ影響を及ぼすリスクも上がります。

何かトラブルがあった際に、医師がいなければ迅速な対処ができないため、医療行為と定められているのです。

そのため、医師のいないミュゼのようなエステサロンでは「永久脱毛」を行うことができません

脱毛で行われる方法を比較!

ュゼで行われている脱毛方法は光(フラッシュ)脱毛と呼ばれるものです。

また、「永久脱毛」と呼ばれる脱毛方法には、ニードル脱毛と医療レーザー脱毛二つの方法があります。

それぞれの脱毛方法にはどのような違いがあるのか、ひとつずつの方法を比較してみましょう。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は一本一本の毛穴に針を差し込んで電流を流すことで毛を生やす役割を持つ毛母細胞を破壊する脱毛方法です。

毛穴に針を差し込み直接的に細胞にダメージを与えるので、効果の確実性がとても高いです。

一番「永久に毛が生えてこなくなる状態」には近い脱毛法と言われています。

しかし痛みが強く、一度に施術できる範囲も狭いのでとても時間がかかってしまうのです

あまりの痛みに耐えられないことや内出血や炎症を起こしてしまうことも多々あること、毛量によって値段が変わってしまうことなどデメリットも大きいでしょう。

また近年ではさまざまな脱毛方法が出てきているため、他の脱毛方法で多くの毛を無くした人が最後に生え残っている毛に対して使うことが多いです。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛では、皮膚の表面から黒いものに反応する光を発します。すると黒いムダ毛に反応し、ムダ毛に向かって光が当てられるようになります。

毛穴の奥にある毛を作る組織の毛乳頭まで届く強い光をあてるので、毛乳頭が破壊されて毛が生えにくくなっていくものです。

この方法はニードル脱毛よりも一度に施術できる範囲が広く、施術にかかる時間も格段に減ります。

またニードル脱毛のように一本一本刺激を与えていくわけではないので、痛みも比較的少ないです。

しかし、レーザー脱毛の痛みでもほとんど痛くないという方から、「声を出してしまうほど痛かった」「痛すぎて失神しそうだった」というように強い痛みを感じる方までいます

費用もミュゼなどのサロンでの脱毛に比べると高めの値段に設定されています。

また広範囲に照射しながら行うため、完全にすべての毛根を破壊することは不可能なので、4~5年たってから数本生えてくるという口コミもみられます。

ここで「レーザー脱毛は永久脱毛なのでは?」と疑問に思われる方もいるでしょう。

実は、本当に二度と毛が生えてこないという意味合いでの「永久脱毛」はいまだに存在しません

現在「永久脱毛」と呼ばれているものは、過去の実績などを通して「脱毛の終了から1か月後の時点での毛の再生率が20%以下」であることが判明しているものです。

つまり「永久脱毛」とは、「この先永遠に毛が生えてこない」ということではありません。

そのため医療機関で脱毛をした場合でも、施術後何年か経ってから再度毛が生えてきてしまう人もいるということです。

ミュゼの脱毛「光脱毛」

この「光脱毛」は医療レーザー脱毛に非常に似た仕組みです。

光脱毛と医療レーザー脱毛の違いはほとんどなく、単に出力する光の強さが医療レーザー脱毛のほうが強いというだけです。

ほとんど同じならそれも違法行為なのではないか、という指摘を見かけることがあります。

しかし、医療機関以外で毛乳頭を破壊するほどの処置ではなく、そこまで強くない光線で毛乳頭を弱らせることは「美容行為」です。

そのためエステサロンでも行うことができます。

そう聞くと、光脱毛は「永久脱毛」ではないし力が弱いのだから効果が期待できないような気がしますよね。

しかし「永久脱毛」ではなくても、光脱毛でツルツルのお肌になって満足する人も多いです。

光脱毛でもほとんど生えなくなったという口コミが多い

実際にミュゼで脱毛をしている人や、過去に脱毛したことのある人がどのくらい効果を実感したのか確認してみました。

「通うごとに毛が薄くなった」「2~3週間経過したところで毛がポロポロ抜け始めた」などと効果を実感する口コミが多数みられました

医療機関の脱毛よりも扱える脱毛器の出力パワーが低いので、どうしても一度で表れる効果の度合いが低いです。そのため回数は医療脱毛よりもかかってしまいます。

しかしミュゼの脱毛でも、回数を重ねるごとにキチンと効果を実感している方がほとんどです。

脱毛完了後に毛が生えてくることもある

医療機関でも完全な「永久脱毛」はできないのですから、さらに弱い光で施術しているミュゼでは脱毛完了後に毛が生えてきてしまうこともあります。

しかし新しく毛が生えてきてしまったケースを見ても、「産毛程度のものが生えている」「3~4本たまに生える」「一ヶ月に一回自己処理しなくてはいけないくらい」など、以前より薄くなった状態はキープされており、元通りの毛深さに戻ってしまったという人はほとんどいませんでした。

takebe_fishon_tp_v

ミュゼの脱毛をオススメしたい理由

3つの脱毛方法を比較したうえで、ミュゼの脱毛を最もオススメしたいです。

ミュゼの脱毛は医療脱毛よりも威力が弱いため、そのぶん脱毛の効果がでるのにも時間がかかってしまうという欠点もあります。

しかしそのぶん医療脱毛にはない、いいところも盛りだくさんです。

それはミュゼの脱毛が

  • 医療脱毛よりも安い
  • 医療脱毛よりも威力が弱い分、痛くない
  • 手軽に始めることができる
  • 一回お金を払えば無制限に施術を受けることができるコースがある

という特徴を持っているからです。

最近では「ミュゼエクスプレス」という新しい機械が導入されたため、施術一回にかかる時間が最大で半分にまで短縮されました

脱毛完了まで時間がかかってしまうとはいえ、一回の施術にかかる時間は少ないので、負担はそこまで大きくないのではないでしょうか。

医療脱毛を受けに行けるほどのお金がないという学生さん、痛みに弱い方、脱毛で効果が出るのか試してみたい初心者の方など、気軽に脱毛を始めたい方に特にオススメなのがサロンでの脱毛です。

中でもミュゼは部分脱毛に関しては特に安いプランやキャンペーンが多いですし、ワキやVラインなど特に気になるところの脱毛は回数も期間も無制限でできるのでとても便利です。

ミュゼは「永久脱毛」ではないが、低価格で毛量を確実に減らしていくことができる

ミュゼの脱毛は「永久脱毛」ではありませんが、効果は認められており回数を重ねるごとに毛が無くなってきます

たとえ医療脱毛であったとしても、一生涯毛がはえてこなくなるような脱毛方法は存在しません

医療機関での脱毛のほうが効果が高いとはいえ、低価格で効果のある脱毛をするミュゼの脱毛は、魅力的な脱毛の方法であると言えるでしょう。

ミュゼのVラインってどうなの?痛みから全て教えます

ミュゼのVライン脱毛に興味がある方、「結構痛いんじゃないの?」「施術するとき恥ずかしいな…」「どの範囲まで脱毛してもらえるのかな」など、いろいろと気になること、多いですよね。

ミュゼのVライン脱毛の痛みから範囲、脱毛の方法、料金など、みなさんの疑問を解消していきましょう。

ミュゼのVライン脱毛の痛みはどれくらい?

Vラインってデリケートな場所に近いし、あまり痛いのはイヤですよね。

ミュゼの公式サイトのVライン脱毛紹介ページには「肌に優しい脱毛方法を採用しているので痛みはほとんどありません」と書いてあります。

そうは言っても、「『ほとんど』ってどれくらいなの?」と心配な方が多いでしょう。

ここでは実際にミュゼでVライン脱毛をした人たちの口コミを参考にどの程度の痛みに感じる人が多いのか、調べてみました。

2717101202_0e683db97c_m

ちょっと痛いけど、我慢できるくらいの痛み

Vラインの脱毛に関する口コミには、痛みを感じなかったというものから結構痛かったというものまでありました。

痛みを感じた人でも、それぞれで感じる痛みの程度や種類が異なります

痛みの程度では「毛抜きが大丈夫なら平気な痛み」「ワキと同じくらいの痛み」「生理痛よりはラク」「ワキより痛みを感じる部分があった」などの口コミがみられました。

痛みの種類に関しては「チクチクするような痛み」「輪ゴムで弾かれるような痛み」などがあります。

さまざまな意見がありましたが、多くの意見に共通してみられるものは「耐えられるくらいの痛み」というものでした。

痛みに弱い方で耐えられないほどの痛みだと感じたときは、スタッフに言えば脱毛器の出力レベルを下げてもらうことも可能です。

逆に痛みに強い方で「まったく痛くない」と思ったときには、出力レベルを上げてもらえばより早く脱毛を完了させることができるでしょう。

ただしあまり痛くなくてもVラインは色素が沈着しやすい部分なので黒ずみに反応してやけどしないようにするため、出力レベルを上げることができないこともあることは留意しておきたいですね。

施術回数が増えると痛みがなくなってくる

最初の頃の施術の痛みにはさまざまな程度や種類のものがありますが、多くの人が「回数を重ねるごとに脱毛時の痛みがなくなっていった」と書きこんでいました。

このことはVライン脱毛の効果が表れていることに関係してきます。

もともとVラインの毛は太く濃いので、他の部位を脱毛すると気よりも痛みを感じやすいといいます。

そのため初めのころは同じく毛の太さと濃さのあるワキと同じくらいの痛みに感じますが、脱毛を繰り返すことによってVラインの毛の量が減少し毛質も細く柔らかくなってくるので痛みを感じにくくなるのです。

ミュゼのVラインの範囲はどれくらい?

Vライン脱毛をしてくれる範囲はサロンによって変わってきます。

ミュゼのVライン脱毛は、上10cm、下5cm、高さ10cmの逆さになった台形の「Vラインプレート」からはみ出た範囲のみを脱毛できるものです。

前面から見えるアンダーヘア全体を脱毛してくれるサロンもありますが、そのような場合は一回5,000円や7,500円など高額になってしまいがちです。

「カワイイ水着や下着をキレイに着こなしたいけど、全部脱毛するほどではないかな」という方にはミュゼのVライン脱毛がオススメ!

範囲だけみると決して広くはないのでお得感がないように感じますが、ミュゼのVライン脱毛は期間も回数も無制限で行うことができるので月額や回数制で払うよりも安く脱毛を完了することができます

水着や下着のラインより約1cm内側まで脱毛してもらえるのではみでないようにするだけでいいという方にはぴったりですし、アンダーヘアを全部処理したい方にはVIOラインをすべて脱毛できるコースもあるので安心です。

ミュゼのVライン脱毛は、恥ずかしい思いをしないよう工夫してある!

デリケートゾーンなんて普段人に見せるようなものではないし、誰かに見せるのがいやでなかなかVライン脱毛に踏み切れない、という方もいらっしゃるでしょう。

サロンによってはショーツも脱いでなにも履いていない状態で施術を行うというところもあります。その方がサロン側としては当てやすいのかも知れませんが、プロが相手でもやっぱりちょっと恥ずかしいですよね。

ミュゼでは利用者がなるべく恥ずかしい思いをしないような工夫がされています

施術が下半身だけの場合は、上半身の服は脱ぐ必要がありません。

またVIOラインの施術は使い捨ての紙ショーツを履いて施術をする部分だけを出して行うシステムなので、スタッフと目が合うこともないです。

さらに施術を行うときは脱毛器の強い光が目に入らないように目隠しされるので、あまり気にならなくなったという方もいます

それでも最初のうちはどうしても恥ずかしい思いをするかもしれません。しかし2回目、3回目と回数を重ねていくことで慣れていくという方も多いですよ。

事前の自己処理は必須。範囲より多めに脱毛してもらえることはない

Vライン脱毛をする場合「Vラインプレート」からはみ出た部分を事前に自己処理することが必要

Vラインプレートは股下に当ててはみ出た部分を処理すればいいようにできています。

Vラインの毛は長いのでカットしてから処理する方がラクにキレイに仕上がりますよ。

この際、カミソリか電動シェーバーを使って処理します。

刃先が直接肌に当たらないようになっているタイプのものや、刃先が丸くなっているタイプのものなど、肌を傷めないようにできているものがVラインなどのデリケートな場所には便利です。

自己処理をする際に「プレートよりも内側まで自己処理しておけば、その範囲まで脱毛してくれるかも!」と思う方もいらっしゃいますが、残念ながらおまけで多めに脱毛してくれることはありません

Vラインを脱毛できるプランは?

ミュゼの料金プランは一切追加料金がかからないのでわかりやすい料金体系になっていますが、どのプランを契約すればVラインの脱毛がセットになってくるのか知りたいですよね。

ミュゼでは12,000円以上のコースには特典として両ワキ+Vラインを回数・期間無制限で施術できるコースが無料でついてきます!

12,000円も払いたくない…という方やVIOライン全体の脱毛に興味がある方にオススメのプランをご紹介しましょう。

一番安くVラインを脱毛できるのは「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」

下着や水着を着た時にはみでてしまいそうな毛だけを安く処理したい!という方にオススメなのが美容脱毛完了コースです。

このコースでは回数・期間が無制限で施術を受けることができ、他のコースよりも安く脱毛を完了させることができます

両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースなら通常価格2,400円、ミュゼの利用が初めての方がWeb予約をすると、なんと100円

Vラインのみの美容脱毛完了コースもありますが、3,600円(Web予約でも2,600円)なのでミュゼを以前から利用している方も両ワキとセットのコースのほうがオトクです。

デリケートゾーン全体を脱毛したい方は「ハイジニーナ7VIOライン」がオススメ

どうしてもVラインだけの脱毛だと内側に残った毛が濃い分余計目立ってしまってイヤ…それなら思い切ってVIOラインを脱毛したい!という方はこのコース。

Vライン内側のトライアングルは全部なくすことも、形を整えることも、毛質を細くして薄くすることも可能。

お値段は施術回数に応じて変化する制度で、1回12,000円~なのでハイジニーナのコースで契約すればVラインは無制限で施術してもらうことができます

また、他の部分も気になる方は思い切って全身脱毛コースに申し込んでしまうのもいいでしょう。こちらの料金は1回42,000円~です。

gf01a2015033001007zrme

ミュゼのVライン脱毛の痛みは徐々に和らぐ!施術時も恥ずかしくないように工夫してくれる

ミュゼのVライン脱毛は最初痛みを感じる人が多いですが、回数を重ねるごとに痛みが少なくなってきます

Vラインだけの施術の範囲は下着や水着を着た時にはみ出ない範囲です。自分の希望に合わせたコースを契約するといいでしょう。

またショーツを履いての施術なので、恥ずかしい思いをすることもなく安心して受けることができます

事前に自己処理が必要なので、その点は注意してお店に向かいましょう!

ミュゼで全身脱毛したい方必見!期間から値段まで

全身脱毛をするなら人気サロンのミュゼでしたいという方、ミュゼの全身脱毛ではいったいいくらくらいかかって、どれくらいの期間通わなくてはならないか、とっても気になりますよね?

ここではカウンセリングに行くまでにチェックしておきたい期間や値段のことをご説明します。

IMARI20160806043107_TP_V

脱毛が完了するまでにどれくらいの期間が必要?

ミュゼでは毛周期に合わせた施術をしているので、一回一回の施術の間には2~3か月の期間を開けなくてはなりません

そのためどうしても脱毛が完了するには時間がかかってきてしまいます。

また、スケジュールの都合などで次の施術まで期間があいてしまうことも考えられることです。

ここでは施術と施術の間は2か月あけたものとしてどのくらいの期間で何回目まで施術できるのかと何回目でどんな状態になるのかをお伝えしましょう。

  • 6回(1年):毛が薄くなってくるなどの効果を実感。ツルツルではない。
  • 12回(2年):数か月に数本生えてくる程度、ここで満足感を得る人が多い。
  • 18回(3年):自己処理が不要になり、ツルツルになる。

全身脱毛コースは回数契約制

ミュゼの全身脱毛コースは施術回数によって値段が変わってくる回数契約制です。

ミュゼの公式サイトには、値段は以下の通りに表示されています。

  • 1回:42,000円
  • 4回:168,000円
  • 6回252,000円

しかし実際に6回までで満足する方は少なく、多い人だと18回脱毛をする場合もあります。

7回以上の施術料に関してはミュゼの公式サイトに載っておらず、他のサイトを見てもそれぞれバラバラな値段が書いてあってわかりにくいです。

現在公式サイトに表示されている6回の回数をもとにして計算した場合、12回で約50万円、18回で約76万円ですが、キャンペーンなどによって値段の推移がかなりあります

正しい料金を知りたい方は、ミュゼのフリーダイアル(0120-965-489)まで問い合わせてみてください。

全身をツルツルにするには12回以上の契約が必要

個人の毛質や毛量によって必要な回数は変わってきますが、ミュゼではだいたい自己処理が必要なくなるレベルまで脱毛するために、12回以上通う人が多いようです。

契約の回数は予算に合わせて決めるのがオススメ

毛が濃かったり毛量が多かったりすると18回以上通わなくては満足できないという方もいます。

しかし、毛が薄くなるだけでかなり自己処理も楽になってくるので、毛が薄く生えているくらいの仕上がりでいいという方であれば、8回程度で完了するでしょう。

当然ながら回数によって値段は変わってきますので、予算に合わせて契約しておくのがいいでしょう。

予算が多く取れるなら、多めの回数での契約がオトク

予算がたくさんとれそうという方なら、最初から18回で契約して満足した時点で施術をやめるという手段があります。

回数が増えれば一回あたりの値段も安くなり、オトクですよね。最初から多めの回数で契約しているので、回数を消化しきって再度契約しなおす必要がなく、とてもラクです。

さらにミュゼには、途中で解約した場合に未消化分の施術量を返金してくれる制度があります。そのため回数を消化しきる前に満足しても、解約すれば残りの施術料金が返ってくるので損することはありません。

ただしこのとき注意したいのは、施術の予約を入れて遅刻や無断キャンセルなど当日キャンセルした場合、その回数分の返金はなくなってしまうという点です。

あまり予算が取れなければ、とりあえず少なめの回数で契約

「18回分の料金を一度に払うのは難しい…」という方は一括で払える額のコースで契約し、施術回数を消化した時点で満足いかなければ追加で契約するほうがいいでしょう。

6回施術を受ければ、毛質が変化し細く薄くなってくるのでかなり自己処理がとても楽です。

この時点で満足すれば契約回数を追加する必要はありませんし、もしさらに契約する場合でもローンを組んだりするより結果的に安く済みます

ミュゼは医療機関ではないので医療ローンの制度を使うことはできません。クレジットカードで分割払いをするという手もありますが、クレジットカード分割払いの金利は10%と高めです。

18回で契約して10%上乗せされるよりは、一括で払える金額のプランで一度契約した後に再度契約しなおすほうがお財布にも優しいですし、なにより毎月支払わなくていいという安心感がありますよね。

ただこの方法で注意したいのは、12回未満の契約だと襟足の脱毛がついてこないことです。

12回未満での契約を希望される方でこの部分の脱毛をしたい場合は、フリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)で別途申し込む必要があります。

キャンペーンを利用してオトクに契約

ミュゼでは頻繁にキャンペーンが行われているのは有名ですよね。

2016年9月現在は、「ワキVライン完了+全身から選べる2ヶ所セット」は通常価格12,800円のところを90%OFFの1,280円で受けられるキャンペーンが行われています。

他にもさまざまなキャンペーンが実施されているので、詳しく知りたい方はこちらまで。

このようなキャンペーンの時期にうまくかぶせたり、割引を活用すれば50~90%OFFなどとても安く脱毛をできるかもしれません

PAK85_pinktecyoutohusen_TP_V

その他、全身脱毛に関する疑問を解決!

全身脱毛が一回終わるまでに通わなくてはいけない回数は?

全身脱毛をするというと、全身をパーツにわけて何回も通わなくてはならないイメージがありますよね。

お仕事があったりして時間をとるのが難しいと、全身脱毛を一回完了させるのに何回も通わなくてはならないのは面倒と思っている方もいるかもしれません。

そんな方にこそミュゼの全身脱毛はオススメです。

ミュゼでは全身脱毛を一気に行えます。そのぶん一度の施術にかかる時間は約90分と長めですが、サロンに行くのが2~3か月に一度で済みますよ。

スケジュールに都合のつけにくい方には非常に便利ですよね。

なかなか予約が取れない…という方は

全身脱毛は施術に時間がかかるので、人気サロンのミュゼではなかなか予約を取ることができないかもしれません。

そんなときはパーツごとにわけて施術をすることで、予約を取りやすくなるでしょう。

上半身と下半身にわけて通うということも可能です。

また、以前から予約していた日に急に生理がきてしまったら、施術を受けることができないかもしれない…と心配になりますよね。

ミュゼでは生理中でもハイジニーナ(VIOライン)以外なら施術を受けることが可能

もし生理にかぶってしまってもその日はハイジニーナ以外を脱毛して、別の日に少し時間をとってハイジニーナの脱毛をすることもできます。

脱毛できる部位

全身脱毛コースではほとんど全身の脱毛が可能ですが、首から上の脱毛はコースに組み込まれていません

首から上の箇所である鼻下やアゴの脱毛もしたい場合は、「フリーセレクト美容脱毛コース」(Sパーツ)で追加契約する必要があります。

また、12回未満の契約だと襟足の脱毛は対象外です。

したがって12回未満で契約される方で襟足の脱毛もしたい場合は、こちらも「フリーセレクト美容脱毛コース」で追加契約しなくてはなりません。

ちなみに鼻下・アゴ・襟足ともにSパーツであるため、「フリーセレクト美容脱毛コース」で脱毛する場合は2回6,000円、8回24,000円、12回36,000円で施術を受けることができます。

自己処理がいらなくなるには12回以上の施術が必要。完了までは約2年

個人差はありますが、ミュゼの全身脱毛で自己処理のいらないツルツルなお肌になるためには12回以上施術を受ける人が多いです。

契約の回数は予算に合わせて、一括で払える額での契約が一番オトク

また、ミュゼでは全身を一回で施術することも、数回にわけて施術することも可能なので。自分の生活スタイルに合わせて脱毛してもらうことができます。

顔の部分の脱毛はコースに含まれておらず、襟足は契約回数によって含まれるか含まれないか変わってくるので、注意が必要です。

一回目には効果がない?ミュゼの気になるところを徹底追及

脱毛サロンって一回目は効果ないって聞くけど実際どうなの?

ミュゼで脱毛したいと思っている方、せっかく脱毛を始めるなら一回目の施術をしてからするするキレイに抜けてほしいですよね。

ミュゼでの脱毛の仕組みを交えながらお答えします。

施術後すぐはほとんど効果が実感できない

残念ながら施術後すぐには効果を実感できません。抜こうとしてみてもびくともしない…という方がほとんど。

いつになったら抜けるのか、抜けない毛はあるのか、その疑問を解決しましょう。

PAK82_namidagaporori1039_TP_V

 毛が抜けてくるにはどれくらいかかるの?

施術を受けてから実際に毛が抜け始めるには2週間~3週間かかります。

さらに自己処理が必要なくなるまでは、回数を重ねて施術を受けなくてはなりません。

毛が抜けてくるのは2週間~3週間後

ミュゼの口コミには「2週間~3週間程度経つとするする抜けてきた!」という人が多数!

これには個人差もありますが、早い人では施術後3日くらいから引っ張ると抜ける毛が出てきます。ただしスルッと抜けない毛まで焦って毛抜きなどで無理に抜いてしまうと、毛穴が炎症を起こす原因になってしまうので注意しましょう。

しかし、一回目では施術から2週間~3週間で毛が抜けても、自己処理のいらないつるつる肌になるまではまだ時間が必要です。

毛が抜けてから2週間程度で、また新たな毛が生えてきます。

そのため一回目の施術が終わっても2カ月~3カ月の期間をあけて、何回か施術を受ける必要があります

ツルツルの肌を手に入れるには12回以上必要

それでは、大体何回くらい施術を行えば面倒な自己処理をしないですむようになるのでしょうか。

ミュゼの公式サイトには

  • 1回目:2週間程度で毛が抜ける
  • 2、3回目:ムダ毛がうぶ毛のように細く柔らかくなる
  • 4回目:自己処理をする必要が無くなる
  • 5回目:つるすべの肌になる
  • 6回目:ムダ毛で悩まないほどに毛がなくなる

と書いてあります。

しかし実際にミュゼで脱毛をしている人たちの口コミをみると、4回という人から18回という人までさまざま。

回数にバラつきがあるのは、毛質や出力レベルによって個人差があることも原因の一つですが、脱毛を行う部位によっても大きく異なってくることもあります。

とくに回数が少ない部位は腕や脚、逆に回数が多い部位はIラインなどです。

また、脱毛に求めるレベルによっても変わってきます。毛が目立たなくなる程度ならば4回くらい、つるつるの肌になるためには12回以上必要という方もいます。

なぜ施術をしてすぐに毛が抜けないの?

施術を行ってすぐに抜けたと感じられないのには、施術後すぐに抜ける毛は目視できないことと、ミュゼの脱毛のメカニズムが毛穴にダメージを与えて自然に抜けるようにしているという原因があります。

施術直後に抜けている毛もある!

効果を実感するまでには2週間~3週間かかると書きましたが、実は施術をしてすぐにムダ毛は抜けています。しかし、直後に抜けているのを実感したという口コミは見かけませんよね。

なぜ「実感できない」かというと、施術直後に抜ける部分はワキなどの毛の密度が高いところが多いからと、抜けた場面を目撃しているのはミュゼのスタッフだけだから。

もともとムダ毛の密度が高い部分だと少し毛が抜けたくらいではあまり実感がわきませんよね。

また、目視することができないのは施術直後に抜けていってしまうからです。

施術後すぐに毛が抜けるのは、照射の熱によって毛が焦げて縮れ毛の状態ですぐに飛び出るように毛穴から抜け落ちる、ポップアップ現象によるものです。

ポップアップ現象は照射の直後に起こっているので、そこで抜けた毛は施術の際に塗るジェルと一緒にふき取られてしまいます。そのため、自分で抜けていることを確認できないのです。

また、このポップアップ現象によって毛が伸びたように見えることもあります。

さきほどムダ毛が毛穴から飛び出るように抜けると書きましたが、飛び出た結果毛穴に埋まっていた毛が出てくることがあります。その場合は毛が伸びたように見えてしまうことも。

したがって毛が伸びたように見えても焦る必要はありません

ミュゼの脱毛の仕組み

施術後待てば目に見えて効果が出るのはわかったけど、早く実感したいのに納得いかない!という方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、なぜ毛のほとんどは施術後しばらく待たないと抜けてこないのかをご説明します。

ミュゼで採用しているのは「S.S.C.方式(光脱毛)」

ミュゼで使われているのは「S.S.C.(Smooth Skin Control)方式」と呼ばれる光脱毛の一種。

光脱毛は黒いものに反応する光によって毛根にダメージを与えることでムダ毛の発毛を抑え、脱毛を促す効果を及ぼすものです。

その中でもS.S.C.方式では、肌が炎症を起こすことのないように直接ジェルを塗り光を当てます。

そのため、肌の色が濃いと光が反応してしまい、毛根だけでなくヤケドなど肌自体に悪影響を及ぼしてしまう可能性があるので、肌の色の濃い部分はすこし抑えめの出力に設定されるのです。

毛根のパワーを徐々に弱まらせていく

ミュゼの施術によって毛が抜け落ちる理由は、一言で言うと毛穴がパワーをなくしていくからです。

まず、照射することで与えられたダメージにより毛根が弱まります。このとき、ポップアップ現象を起こして抜ける毛もありますが、その本数は多くないです。

ここから日に日に毛根のエネルギーが落ち込んできます。そのため、生えている毛を支えられる力がなくなり、ついに毛根が耐え切れず毛が自然に抜け落ちるのです。

「引っ張るとスルッと毛が抜けた」というのは、すでに力のない毛根が毛を落とし切ってしまう前に手で抜いた、という状態。

このようなプロセスで毛根の力が弱まっているので、次に生えてくるムダ毛も以前より細く柔らかくなっており、施術を繰り返すうちに毛が生えなくなってくるんですね。

ミュゼは毛周期に合わせて施術を行う

施術後2~3週間程度で毛は抜けてきますが、さらに2週間くらいするとまた毛が生えてきます。

「なんで生えてくるの?」と疑問に思われる方もいるでしょう。

これは施術時に休んでいる状態だった毛穴から毛が生えてきたことが原因です。

実は施術時に活動している毛穴は全体のわずか約20%で、のこりの80%は休んでいる最中です。

毛には毛周期というものがあり、

  1. 成長期(毛根が活動しており、毛が伸びている期間)
  2. 退行期(毛の成長が止まり、抜けていく期間)
  3. 休止期(次に成長期になるまで、肌の下で活動を休んでいる期間)

の3つをサイクルとして2カ月~3カ月ごとに交代しながら活動しています。

つまり、最初の施術をしてから2カ月~3カ月経つと、施術していない別の毛穴が活動し始めるということです。

そのため一回の施術では抜けてもしばらく経つとまた毛が生えてきてしまいます。

その場合も脱毛に効果がなかったのではなく、次のステップに進んだということですね。

効果が出ないことも…

ミュゼで施術してもらって2週間~3週間経っても毛が抜けてくる気配がない…ということも。

そのような事態にはいくつかの原因が考えられます。

  • 毛が太くて一回では光のエネルギーが足りなかった
  • 毛の色素が薄いあるいは毛が細いので、脱毛器の光が反応しにくい
  • 脱毛器の出力レベルが低すぎる
  • 肌の色が濃い場合またはデリケートな部分には、出力レベルがあげられない
  • 照射に漏れがあった

出力レベルは安全を考慮して低くしていることもあるでしょうが、レベルを上げたい場合や、照射に漏れがありそうな場合、2~3回通っても毛が抜けていかない場合はミュゼのスタッフに相談してみてはいかがでしょうか。

bsYUKA20160818132114

ミュゼの脱毛は一回目から効果を実感できる!自分のなりたいつるつる度に応じて施術回数を選べる

ミュゼでは毛根を弱らせる方法を用いているので、施術後すぐにはあまり抜けずに2週間~3週間後くらいから自分で効果を実感できるようになります。

また、回数を重ねるごとに毛質や毛量が変化してくるので、自分がどのくらいつるつるになりたいかを考えてコースを契約するとよいでしょう。

お財布が心配な方へ!料金をプランごとに徹底解説

日本で一番人気のサロン、ミュゼで脱毛したいと考えている方には、「脱毛ってどれくらいお金がかかるかわからないから、なかなか踏み出せない…」という方も多いでしょう。

「料金表を見てみたけど、料金プランの見方がわからない…」、「追加料金を取られたりしないかな…」など、心配になってしまいますよね。

そんなモヤモヤを解消していただくために、ミュゼで脱毛にかかる料金をプランごとに紹介します。

bsPAK83_500encointachi20140305

ミュゼの料金体系、基本は3タイプ

さらにミュゼの料金体系は大きく分けて以下の3タイプです。

  1. 美容脱毛完了コース
  2. セットコース
  3. フリーセレクト美容脱毛コース

ここではそれぞれのコースに沿って、細かい料金プランについて説明しましょう。

美容脱毛完了コース

話題の「100円脱毛」は、この美容脱毛完了コースです。

美容脱毛完了コースでは、しょっちゅう処理しなければならなくて面倒な両ワキとV ラインを脱毛できます。なんと回数、期間ともに無制限!つるつるになるまで脱毛できますね。

このコースでは、やむを得ず行けなくなってしまう場合でも、休会手続きを行えば再開して通うことも可能です。

両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース(100円)

ミュゼが初めての方限定で利用できる、100円で両ワキとVラインの両方を脱毛するコースです。

何回通っても100円なので、ためしに脱毛をやってみたいという方でも気軽に始めることができるのではないでしょうか。

ただし、こちらのコースはWeb予約でないと2,400円になってしまうので、注意してくださいね。

ちなみに、すでにミュゼで他の部分を脱毛したことがある方は、通常価格の2,400円です。

両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース(3,600円→オンライン予約で2,600円)

以前からミュゼと継続して契約している方が、新たに両ワキとVラインのセット脱毛を行う場合はこのコース。

両ワキかVラインどちらかの脱毛を受けることができます。

通常価格3,600円のところ、オンライン予約で1,000円OFFの2,600円

セットコース

つるつるな部分を増やしたい!と考えている方にオススメなのが、このセットコースです。

セットコースには、以下の3つのコースがあります。

  1. 自由な組み合わせを選べる脱毛
  2. ハイジニーナ(VIOライン)脱毛
  3. 全身脱毛

また、セットコースでは希望に合わせて施術の回数を選べます

ミュゼでは他のサロンと異なり1回だけ施術することもできるので、一度コースが完了したけど満足いかなかったからもう1回だけ施術したい!という使い方もできますね。

さらに、12,000円以上のコースにはすべて「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」がついてきます

ミュゼはじめてコース(7,800円)

ミュゼを利用するのが初めてで、ワキとVラインはもちろん他の部分の脱毛もためしてみたいという方にオススメなのが、このミュゼはじめてコース。

このコースは以下の2つのセットです。

  1. 「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」
  2. Lライン(1回)及びSライン(2回)のうちどこか好きな部位一箇所
  • Lパーツ

Lパーツとは比較的大きな部位のことを言います。以下の9箇所がLパーツです。

腕はヒジから分けて、

①両ヒジ上、②両ヒジ下

脚はヒザから分けて、

③両ヒザ上、④両ヒザ下

⑤胸、⑥お腹

⑦背中(上)、⑧背中(下)

⑨ヒップ

  • Sパーツ

SパーツはLパーツに対して小さい部位のことです。

Sパーツには

①襟足

②乳輪周り

③へそ周り

④両手の甲と指

⑤トライアングル上、⑥トライアングル下、⑦Iライン、⑧ヒップ奥(Oライン)

⑨両ヒザ

⑩両足の甲と指

の10箇所があります。

ハイジニーナ7VIO脱毛コース(1回12,000円、4回48,000円、6回72,000円)

VIOラインの脱毛ができるコースです。

VIOラインを脱毛することで清潔に保つことができ、生理のときにも蒸れないのでとってもラク。

トライアングル上+トライアングル下+Iライン+ヒップ奥(Oライン)+へそ下+Vライン上をセットで脱毛できます。

トライアングルの毛をなくしたくなくても、トライアングルの形を整える脱毛もできるのは魅力的ではないでしょうか。

「下着を脱ぐのはちょっと…」という方も安心!ミュゼでは紙ショーツを履いて施術を行うので恥ずかしい思いをする必要がないですね。

このハイジニーナ7VIOライン脱毛コースは、施術の回数ごとに料金が変わります。

全身脱毛コース(1回42,000円、4回168,000円、6回252,000円)

腕も脚も背中もVIOも…といろんな部分を脱毛したい方は、この全身脱毛コースがオトク!

このコースだと施術範囲が広いため、他のコースと比較して一箇所当たりの施術料が安くなります

たとえば、全身を「フリーセレクト美容脱毛コース」で脱毛すると、一回の施術で84,000円かかりますが、「全身脱毛コース」なら半分の42,000円!

全身脱毛なので、部分脱毛を繰り返すより短期間で自然に毛量を減らしていくことができるでしょう。

なお、この「全身脱毛コース」には顔やうなじの脱毛は含まれていないので、そちらも脱毛したい場合はフリーセレクトコースを追加で申し込む必要があります。

全身脱毛コースライト(1回31,500円、4回126,000円、6回189,000円)

全身脱毛コースライトは、「全身脱毛に興味はあるけど、踏み切る勇気がない」という方にオススメです。

露出する機会の多い腕と脚を基本にして、さらに人気の部位を組み合わせた3つのプランから選べます。

  • Aプラン:腕・脚+デリケートゾーン

(両ヒジ上下+両ヒザ上下+両手の甲と指+両足の甲と指+トライアングル上下+Iライン+ヒップ奥(Oライン))

  • Bプラン:腕・脚+自分ではお手入れしにくいの背中やうなじ

(両ヒジ上下+両ヒザ上下+両手の甲と指+両足の甲と指+背中上下+襟足)

  • Cプラン:腕・脚+胸やお腹の組み合わせ

(両ヒジ上下+両ヒザ上下+両手の甲と指+両足の甲と指+胸+お腹)

料金に関しては単純で、どのプランを選んでも回数に応じた料金です。

フリーセレクト美容脱毛コース

好きなときに好きな部分を脱毛したいという方にオススメなのが、このコース!

脱毛する部位と回数を自由に選ぶことができます

このコースは自由度が高く、毎回脱毛する箇所を変えることができるところが際立って他のサロンと異なっている部分でしょう。

つまり、腕の脱毛に満足したら残りの回数を他の部位に回すことや、その時の気分に合わせて脱毛箇所を変えることができるということです。

他のサロンで脱毛したけど満足する効果が得られなかった部分があるという方には、特に便利なのではないでしょうか。

フリーセレクト美容脱毛コースでも、12,000円以上の支払いで「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」がついてきます。

このコースにはL パーツコースとSパーツコースの2つがあります。

  1. Lパーツコース(1回6,000円、4回24,000円、6回36,000円)
  2. Sパーツコース(2回6,000円、8回24,000円、12回36,000円)

このコースでは、申し込み後にLパーツ1回分をSパーツ2回分に変更することもできます。

入会金や年会費はかかるの?

ミュゼは入会金無料で、年会費も一切かかりません

本当に表示してある料金だけで、脱毛コースを完了させることができます。

また、脱毛コースに契約するまえに行うカウンセリングも無料です。

追加料金は一切ナシ!

脱毛サロンのなかには、表示金額の他に毛質や毛量に応じて追加料金がかかってしまうところもあります。

しかし、ミュゼでは表示料金以外の支払いはないです!

キャンセル料もかからない

他のサロンでは予約をキャンセルしたり変更したりするのは2~3日前までで、それ以降はキャンセル料を払わなくてはならなかったりペナルティで施術一回消化されてしまったり…など厳しいところもあります。

しかし、ミュゼではキャンセルが当日になってしまっても、キャンセル料はかかりません

なお、2016年4月1日からは当日キャンセルをしてしまった場合、途中解約で返金が発生しても当日キャンセルした分の金額は返金されないというペナルティが課されるようになりました。

それでも全部の途中解約せずに最後まで脱毛に通えば損することはないので、親切な制度ではないでしょうか。

いくらキャンセル料を取られないからといって無断キャンセルばかりしているというのはお店に迷惑がかかってしまうので、なるべく気を付けたいですね。

万が一通えなくなったとき、お金がムダになるのはイヤ!

「脱毛を始めてみたはいいけれど調子が悪くてやめたい」「忙しくて通えなくなってしまった」というときでも、返金システムも用意されているので安心です。

解約金を支払う必要がないうえにいままで受けた施術以降の残りの回数の料金を返金してもらえます

よりオトクに脱毛をできるチャンスも!

はじめて利用する方対象のオトクなキャンペーンは、CMや広告などでよく見かけますよね。

ミュゼでははじめての方向けのもの以外にもいろいろオトクなサービスを実施しています。

また、これらの割引を併用して使うことも可能です。

ELLY95_hanatotegami_TP_V

キャンペーン割引

期間限定のキャンペーン(2016年9月現在)では、とてもオトクな脱毛コースがあります。

ミュゼのHOTな秋キャン

全身美容脱毛コースライトを4回以上で契約することで受けられるオトクなキャンペーン!

以下の2つがセットになっています。

  1. 通常価格126,000円→50%OFFの63,000円
  2. 両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース

はじめてコースW

ミュゼがはじめての利用で、かつWebで予約した方限定のキャンペーン。

「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」とLパーツ2回かSパーツ4回から2ヶ所選べるコースです。

こちらは以下の3つのサービスを受けることができます。

  1. 通常価格12,800円→90%OFFの1,280円
  2. 「フリーセレクト美容脱毛コース」が50%OFF(4回以上契約のとき)
  3. 「ハイジニーナ7美容脱毛コース」が50%OFF(4回以上契約のとき)

バースデーチケット

ミュゼの会員には、誕生日にチケットが配られます。このチケットの有効期限はその年の誕生日から次の年の誕生日前日まで、一年間と長期間!

このチケットでは、以下の3つの中から1つ好きなものを選べます。

  1. 美容脱毛コース5,000円OFF
  2. 契約中の脱毛コースに追加で1回プレゼント
  3. 好きなSパーツ1回プレゼント

紹介チケット

会員サイトを通じてミュゼを紹介した友達が契約すれば、紹介特典としてもらえるのがこの紹介チケットです。

このチケットでは以下のどちらかお好きなほうを選べます。

  • 追加契約の際3,000円OFF
  • Sパーツ1回プレゼント

IMARI20160806220208_TP_V

ミュゼはコース・回数に応じて支払い!追加料金は一切ナシで、オトクな割引も用意されている

ミュゼはどの範囲で何回施術を受けるかを自分で選択することができ、それによって料金が変わってきます。

そのため料金のプランは多岐にわたっており、複雑にみえますがその分自由に脱毛できるプランが多いです。

また当日キャンセルでもキャンセル料ナシなど、追加料金は一切かかりません

オトクなキャンペーンや割引もたくさん用意されているので、それらをうまく使えばお財布が心配な方も満足いく脱毛をできるでしょう。

ミュゼは生理中でも脱毛可能?女性ならではの悩みを解決!

「ミュゼでもうすぐ脱毛なのに生理がきてしまった!」

女性が脱毛に通う場合、やっかいな生理。予定日をさけて脱毛を予約したはずなのに急に生理になってしまうことだって考えられますよね。

そんなとき、心配になってくるのが「生理中でも脱毛できるのか」という疑問。生理への対応はサロンや脱毛している部位によって異なってきます。

そのため今回は、ミュゼ脱毛中の生理へのお悩みを他のサロンと比較しながら解決していきましょう。

DI_IMG_5788_TP_V

ミュゼはデリケートゾーン以外なら生理中でもお手入れOK!

ミュゼでは生理中でもデリケートゾーン(VIO・ヒップ)以外なら脱毛できます。

また銀座カラーやTBC、エピレなどもミュゼと同じようにデリーケートゾーン以外なら脱毛可能。このように生理中であってもデリケートゾーン以外なら脱毛してくれるサロンは多いんですね。

しかし中にはC3のように、生理中は全身すべての部位のお手入れが受けられないサロンもあります。

そのため生理でもデリケートゾーン以外なら脱毛できるミュゼは脱毛を早く終わらせたい女性たちの強い味方なのです。

ミュゼで生理中NGなコース

先ほどもご紹介したとおり、ミュゼではデリケートゾーン以外であれば生理中でも脱毛できます。

では具体的にどのコースが脱毛できないのでしょうか。

ミュゼで生理中、お手入れできないコースは以下の通りです。

  • Vライン脱毛完了コース
  • 両ワキ+Vライン完了コース
  • ハイジーナ7(V・I・Oライン)コース
  • 全身脱毛コース(デリケートゾーンを除いての脱毛も可)
  • フリーセレクト脱毛プラン(V・I・O・ヒップを選んでいる場合のみ)

このようにミュゼには、生理中脱毛できないデリケートゾーンを含むコースがいくつかあります。

ですが全身脱毛の場合だけ生理であってもデリケートゾーンを除いてのお手入れが可能。この場合、VIOは生理が終わったあとに受けることできるんですね。

しかし生理中はその痛みや不快さでじっとしているのもつらいはず。全身脱毛は1回のお手入れ時間が長いので、ムリをせず予約を変更するのが無難です。

生理中の脱毛に注意すべきこと

ミュゼにかぎらず、生理中のお手入れにはいくつか注意が必要です。

ここからは生理中の脱毛での注意点をいくつかご紹介します。

生理はバレる!恥ずかしがらずにちゃんと言おう

ミュゼではVIOやヒップのお手入れの場合、ショーツを脱がされるため、隠していても絶対にバレます

また下半身にかぎらず、生理中の脱毛は肌トラブルを引き起こしやすいんですね。

つまりどの部位の脱毛であっても、安全のためには生理であることはきちんと伝えるべきなのです。

生理痛の薬を飲む前後3日間は脱毛できない!

生理は人によっては激痛を伴うもの。そのため鎮痛剤を服用している人も少なくないでしょう。

しかしミュゼでは薬の服用前後3日間はお手入れが受けられません

だからといって痛みが激しいのに薬を飲むのをがまんするのは絶対にNG。ムリせず予定をずらすことをオススメします。

生理で脱毛をムダにしないために!ミュゼが選ばれる2つの理由

先ほどもご紹介したとおり、生理であってもデリケートゾーン以外なら脱毛できるサロンはミュゼのほかにもたくさんあります

しかしその中でも、脱毛中の生理に悩む女性たちにとくに指示されているのがミュゼなんですね。

ここからは生理中に脱毛ができるサロンの中でなぜミュゼが選ばれるのか、考えられる2つの理由をご紹介していきます。

理由① キャンセルは直前までOK!

生理不順の人の場合、なんの予兆もなくとつぜん生理がきてしまうこともしばしば。

もうすぐ生理がくるとわかっている人でも、もしかしたら脱毛が終わるまでこないんじゃないかという期待をかけ、ギリギリまでキャンセルしないなんてこともありますよね。

ですが生理は自分では全くコントロールできないもの。大げさにいうと、脱毛が始まる1分前に生理になることだってあるんです。

しかしミュゼでは急なキャンセルもまったく問題なし。次の予約希望日を親身になって聞いてくれます。

このようにキャンセルが直前までOKならば生理不順の人でも問題なく通えるでしょう。

理由②キャンセル料やペナルティは一切なし!

脱毛でとくに注意するべきなのがこのキャンセル料。

ミュゼではたとえ予約時間のギリギリにキャンセルしたとしてもキャンセル料は一切とられません

次はサロンを急にキャンセルした場合、かかるキャンセル料などをみていきましょう。

サロン別 連絡ありキャンセルのキャンセル料

  • ミュゼ‥なし
  • エピレ‥1,000円
  • TBC‥前日15時までの連絡でなし(それ以降は3,000円)
  • キレイモ‥前日までの連絡でなし(それ以降は1回分消化)
  • 銀座カラー‥前日19時までの連絡でなし(それ以降は1回分消化)

このようにたとえ理由が生理であっても、前日までに連絡しなければキャンセル料が発生したり、1回分のお手入れがなくなってしまうサロンがほとんどです。

つまりそのようなサロンでは、お手入れ前、急に生理になったときなんらかのペナルティが発生してしまうんですね。

だからこそ直前のキャンセルでも一切キャンセル料のとられないミュゼでなら、生理を気にせず安心して脱毛に通えるのです。

しかしミュゼの魅力はそれだけではありません。ミュゼ最大の特徴は無断キャンセルの場合もペナルティがないことです。

そのため次は連絡なしの無断キャンセルの場合の罰金やペナルティを見ていきましょう。

サロン別 無断キャンセルの罰金やペナルティ

  • ミュゼ‥なし
  • エピレ‥2,000円
  • TBC‥3,000円
  • 銀座カラー‥1回分消化
  • キレイモ‥1回分消化

このように大手サロンではミュゼ以外すべてのサロンで無断キャンセルに厳しいペナルティが設けられています。

しかし生理というのは痛みにくわえ、イライラしたり、とことんだるくなることもしばしば。キャンセルの電話さえもおっくうになってしまうこともあるのです。

生理のせいで1回分のお手入れがムダになったり、ただでさえ高い脱毛に追加でお金を払うなんて絶対に嫌ですよね。

無断でサロンをキャンセルすることは決していけません。しかし万が一のことを考えて、連絡なしのキャンセルでもペナルティが発生しないミュゼが選ばれるのです。

ミュゼ脱毛で生理とうまく向き合おう!

0I9A5500ISUMI_TP_V

冒頭でもご紹介したとおり、ミュゼは生理中であってもVIOとヒップ以外であればいくつかの注意点を守ることで安全に脱毛できます。

ですが何度もくりかえすように、それは他のサロンでも同様に言えること。生理中でも脱毛できるサロンはミュゼ以外にもたくさんあります。

しかしミュゼはそれだけでなく、デリケートゾーンの脱毛をしたい人生理痛がひどい人、また生理不順の人でも通いやすいのが最大の魅力。

直前のキャンセルでも問題なく予約を変更ができ、万が一連絡できなかった場合でも料金がとられないのはミュゼだけなんですね。

女性として生まれてきた以上、脱毛期間中の生理を避けてとおることはできません。しかしミュゼならその生理にもうまく向き合っていくことができるのです。

そのためミュゼは、脱毛中の生理に悩むすべての女性にオススメできる脱毛サロンといえるでしょう。

ミュゼが倒産するって本当?ネットの情報に惑わされないために

ネットのニュースなどで、ミュゼが倒産するというウワサを耳にされた方は多いのではないでしょうか。

現在、ミュゼを利用している方、「これからミュゼを利用しようかな」という方は心配ですよね。

ミュゼは倒産するのか?という疑問にお答えしようと思います。

COW121000645_TP_V

ミュゼが倒産するという噂はウソ!

結論からいうと、ミュゼが倒産してサービスが受けられなくなるというのはウソです。

しかし、あれだけ噂が流れたからには何かあったのではないか…今後はどうなってしまうの?と不安になってしまう方も多いでしょう。

なぜ倒産の噂が流れたのか、倒産しないと言える理由も含めて見ていきたいと思います。

実際ミュゼの経営は悪化していたが、現在は好調

2015年8月ごろから、「ミュゼは倒産するのではないか」という噂がインターネット上で飛び交いはじめます。

もともと、ミュゼの経営は苦しかったようです。2015年4月ごろから、社員のボーナス見送りや社員旅行の中止がされ、大手広告代理店の電通に対して20億円の未払金がありました。

それに伴って、囁かれるようになった噂が「ミュゼが倒産するのではないか」というものです。

噂に対応するように、ミュゼは「借入金の返済はあるが、今まで通り営業していく」と発表します。

その後、ミュゼはRVHという会社に買収され、借入金に対する心配なく経営を展開することで、盛り返してきました

以上のような流れで一度ピンチに陥ったミュゼですが、この騒動を時系列を追って具体的に説明します。

会計処理の方法にも問題があった

また、ミュゼの会計処理の方法にも問題があるとされ、さらに噂に拍車をかけたものと考えられます。

その問題とは、「簿外債務」というものです。ミュゼでは一回一回の施術の際に支払いをするのではなく、契約時に前受金として施術にかかる費用を一括で受け取ります。

実際このような会計の形態をとっているサロンは多いです。問題視されたのは売り上げの計上の方法でした。

ミュゼには施術の途中で解約する際に、残りの施術の回数に応じた返金の制度があります。そのため、その月施術した回数分しか売り上げに計上することができません。

しかしミュゼでは、前受金をすべて契約した月の売り上げに計上し、返金が生じた際には会計の簿記に載らない債務として処理していたのです。

この「簿外債務」が大きくなってしまい、計算をすると債務が売り上げ額を上回ることになりました。「簿外債務」は企業の経営悪化の原因にもなります。

この話がミュゼの倒産疑惑に拍車をかけるものとなったのでしょう。

営業を続けることを発表

2015年10月6日に、ミュゼの運営を請け負っていた株式会社ジンコーポレーションの高橋仁社長による会見で、「株式会社ジンコーポレーションは『任意整理』に入っている」と発表されました。

「任意整理」とは、企業がいままでの契約どおりの返済ができないとき、事業を継続しながら借入金の額や返済方法を整理していくことです。

「任意整理」には2種類のものがあります。

  1. 会社を再建させるためのもの
  2. 会社を閉じる方向に向け、清算していくもの

ジンコーポレーションが行っているのは、会社を再建させるための「任意整理」です。

そのためジンコーポレーションの経営は悪化していても、顧客は支障なく施術を受けることができるとわかりました。このことについては、ミュゼも公式サイトで知らせています。

でもやっぱり経営は傾いているんだから、これから倒産する可能性はあるんじゃないの?と気になりますよね。

経営が他の会社に交代

2015年12月に、広告会社であり株式会社RVHがジンコーポレーションから美容脱毛事業を買収することを発表しました。

負債はすべてジンコーポレーションに残し、ミュゼはRVHの子会社として新たなスタートを切ることになります。

多額の負債を抱えるジンコーポレーションから切り離されてRVHの子会社となることで、安定した経営をすることができるようになり、ミュゼは危機を脱しました

経営再建により、さらなるサービスの向上へ

経営する会社が変わってしまうと、料金体系やの質が変化してしまうことを恐れる方もいらっしゃることと思います。

経営がRVHに変わることで、いままでと変わらないサービスの提供にとどまらず、より安いキャンペーンや便利なサービスが新しくできました

4回で168000円の全身脱毛が半額の84000円になるキャンペーンや高速脱毛マシンの「ミュゼエクスプレス」が取り入れられ、顧客がより満足できるように工夫されています。

また、2016年4月には「ミュゼパスポート」(Google Play版、App Store版)というアプリをリリースしました。このアプリはクーポンやチケットが届くなど、広告会社であるRVHならではのサービスです。

ミュゼの経営は好調に

一時期ミュゼの倒産を危惧した契約者が次々に解約し、借入金の返済のほかにお客さんへの返金もしなければならず、資金繰りにかなり苦しかったようです。

しかしRVHの子会社となった後の2016年3月には、新規顧客の契約数が2万件を超え、売り上げも順調に上がっています

このことから、ミュゼが倒産せず、現在は安心して契約することができる状況だといえるでしょう。

ネットの情報に惑わされないために…

今回の騒動でさまざまなネットニュースを読んで、なにが本当なのかわからずに焦り、あまり考えないうちにミュゼの契約を解約してしまった…という方もいらっしゃるかもしれません。

ネットには情報があふれており、本当の情報も、大筋は合っているけれど部分的に間違っている情報も、誰かが意図的に情報を偽っているものが混在しています。

ネットは手軽に調べ物をすることができますし、うまく活用すればとても便利なツールです。しかしネットの情報をうのみにしてすぐに行動してしまうことは、時に身の危険につながってしまうこともあります

それらの情報を見て、何が正しくて、何が間違っているのかを見極めることが、インターネットを活用することが求められる世の中では必要なスキルでしょう。

ここでは、今回のミュゼの倒産騒動に関する書き込みを例に挙げて、信頼できる情報とそうでない情報の見極め方について考えます。

信頼できるネットの情報を見極める4つの方法

PAK153130321_TP_V

1.根拠のない主張をうのみにしない

「~らしい」「~だそうだ」「~という話を聞いた」など話の出どころの曖昧な情報は、その情報自体の信憑性もあまりないと考えられるでしょう。

情報の真偽を確かめる材料が不足しているので、安易に受け入れてしまうことは、間違った情報を信用してしまう原因になり得ます。

例えば、単に「ミュゼの経営がやばいらしい。倒産するかもしれないという話を聞いた。」という情報が掲示板などに書かれていた場合、その情報の出典はどこなのかもわからなければ、その書き込みをした人が情報を聞いた先の情報が正しいものなのかどうかもわかりません

2.論理的でない主張をうのみにしない

ネットは手軽に情報を手に入れることができる一方、誰でも簡単に情報を発信することができます。ネットで情報を発信する人たちの中には、自分の主観を強く発信したいと思う人も多いでしょう。

それらの主観が強く押し出された情報には、どうしてそのような結論が出てきたのかが誰でも理解できるような論理的な説明がないことが多いです。

ネットで「ミュゼに以前勤務していたものですが、倒産の噂は信憑性が高いので解約したほうがいいと思います。」という書き込みを見かけたとしたら…ついそのまま信じてしまいませんか?

ミュゼの元従業員だと言っていますし、一見信憑性の高い情報に見えます。

しかし、この主張には「なぜミュゼが倒産すると言えるのか」に関する論理的な根拠が書かれていません。実際にミュゼは倒産せずに施術を受け続けていけることになったわけですから、この主張は発信者の単なる決めつけにすぎません。

結論しか示されていない情報は情報を発信した人の単なる思い込みや決めつけである可能性が高く、すぐに信じてしまうのは早計だといえます。

3.いつ出された情報なのか確認する

情報の出された日付が古いものであるなら、今はその情報と状況が大きく変わっているかもしれません

2015年8月25日の時点ではこのままではミュゼは倒産してしまいそうだという内容を、その根拠とともに論理的に書かれている情報が多くありました。

当時はジンコーポレーションの経営が危ういものになっており、会計の方法上の問題も浮上した時期であり、そのような情報が流れるのもしかたないことだったでしょう。

しかし、現在では「RVHがミュゼを買収したので、経営上の問題はなくなった」という話が広がり、ミュゼ倒産の噂はウソである、という内容の情報がよく見られるようになりました。

ミュゼで脱毛を考えている方が日付を確認せずに「ミュゼが倒産する」という情報を見てしまった場合、それが今起こっていることだと思ってミュゼでの脱毛を辞めようと思うかもしれません。

同じ理由で日付が明示されていない情報は、古いものである可能性もあります

4.いくつかの情報を見比べる

同じことを知ろうと思っても、見るサイトが違えばそこに書かれている内容も他とは異なります。

「ミュゼは倒産するであろう」という情報と「ミュゼは倒産しない」という情報、どちらも単体で見れば論理的に根拠が示されていて信憑性が高い情報があるとしましょう。

その場合は、どちらか片方の情報だけ見て信用してしまわないで、他のサイトでは何と言っているのか、はたまた他のメディアではどのように言っているのかを比べてみるといいと思います。

なぜなら、1つのサイトを信用し他の情報をシャットアウトしてしまうと、その情報に間違ったところがあっても気が付くことができないからです。

いろいろな情報を見比べるのは面倒ですが、そのぶん得る情報の信憑性も高まってきます

ミュゼは現在、経営も上向き!情報の取捨選択をすることが大切

ミュゼの経営は一度危ない状況に陥りましたが、RVHの子会社として買収されることで、盛り返すことがことができ、噂とは異なり現在では安心して通えるサロンになっています

ネットで流れる情報に惑わされないためには、情報をうのみにせず取捨選択をできるようになることが肝心です。